miniVNA Tinyの設定

同軸ケーブルの良否を判断するために、久しぶりにminiVNA Tinyを取り出した。
使用方法を忘れているので、マニュアルとにらめっこでの作業となった。その中で、今まで何気なく操作していたことが、より精度を上げ、操作を簡単にできることが分かったので、記憶のために記事にしておきます。

0.環境は
miniVNA Tiny(FW Tiny V1.0 - 22 June 2014)、アプリは vnaJ.3.2.10.jar miniVNA、マニュアルは vna/J 3.1.4 ユーザーズガイド(日本語版)です。

1.校正用データの設定
今までよく理解できず、校正モードとして「Mode 2」を使用していた。マニュアルをよく読むと校正モードを「Mode 1」にすれば、周波数帯によって、より正確な校正データで測定できることが分かりました。
Mode 1の周波数帯分割と校正ステップ数は、テキストファイル C:\Users\ユーザ名\vnaJ.3.3\presets\CalRanges_miniVNA Tiny.txt で設定します。デフォルト設定値で登録されていますが、JAのアマチュアバンドと少し違っていますのでJAのバンドに合わせるよう修正しました。設定した値は以下の通りです。

1000000 30999999 10000 2
31000000 48999999 500 1
49000000 54999999 3000 2
55000000 142999999 500 1
143000000 146999999 2000 2
147000000 428999999 500 1
429000000 440999999 2000 2
441000000 1229999999 500 1
1230000000 1379999999 2000 2
1380000000 2199999999 500 1
2200000000 2599999999 2000 1
2600000000 3000000000 500 1

この値にすることにより、30MHz以下の校正データは3kHzステップで/50MHz帯と144MHz帯は2kHzステップで/430MHz帯は6kHzステップで/1200MH帯は75kHzステップで得られます。ステップ幅は、(30,999,999Hz-1,000,000Hz)÷10,000ステップ=3,000Hz=3kHzで求められます。アマチュアバンド以外は、アマチュアバンドに比べ荒い校正データで測定することになります。7MHz帯(200kHz幅)であれば、バンド内で66ポイントの校正ポイントで測定することになります。
Mode 2で測定ステップ数を10,000にした場合、ステップは≒300kHzなります。バンド内には校正ポイントが1か所以下しか設定できません。

校正ダイアログを開くと校正モードは、初期値 Mode 2で開きます。前記の事項を当てると初期値 Mode 1で開いて欲しいところです。vna/Jの設定用ファイルを見てみましたが、該当するところが見つかりませんでした。

2.アマチュアバンドの強調表示
メインウィンドウで、メニュー ファイル → セッティング で開いたセッティングダイアログの「グラフ中にアマチュアバンドを表示する。」にチェックをするとアマチュアバンドを強調表示できます。強調表示では、アマチュアバンドのバックカラーが灰色に変わります。
このアマチュアバンドも、JAのものとは合いません。C:\Users\ユーザ名\vnaJ.3.3\config\bandmap.csvで設定します。

3.プリセット周波数の設定
プリセット周波数を設定しておくと、測定都度の‘測定周波数の範囲を入力/設定することが簡単になります。アマチュアバンドの周波数帯±適当な周波数を設定しておけばいいでしょう。設定は、メインウィンドウで行った方が簡単です。設定値は、C:\Users\ユーザ名\vnaJ.3.3\config\scanlist.xmlに保存されます。

cushcraftのR7を測定してみました。R7は、7MHzから28MHzの7バンドのバーチカルアンテナです。緑線がSWRで、青線が|Z|です。10数年前に調整したきりですが、ほぼ使える状態であると判断できそうです。但し、10MHzのSWRが高いようです。18MHzもずれています。暖かくなったら再調整します。R7は、3.5MHzに対応していませんが、3.716MHz付近にもSWRの低い点がありました。
R7.jpg
下の図は、7MHz帯のみです。バックカラーのグレー部分が7MHz帯を表します。SWR最小値は周波数=7.141MHzで1.04(マーカ1)、SWR≦1.5の範囲は凡そ33kHz(マーカ2とマーカ3間)。R7 7MHz.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント