SONY VGP-AC16V7 ACアダプタ電圧変更

出力電圧15VのACアダプタが必要で私のジャンクボックスを探しましたが見つけられませんでした。
近い電圧の16V出力のACアダプタ(SONY VGP-AC16V7 16V2.2A)があったので、これを電圧変更することとしました。

幸い同様な記事をネットで見つけることができました。
https://marinesnow-jp.jimdo.com/%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%A0/ac%E3%82%A2%E3%83%80%E3%83%97%E3%82%BF%E3%83%BC/sony/
がそのままです。ただし、記事は13.8V改造です。

改造のポイントは、R32(27kΩ)とR33(4.7kΩ)+{R34A(271Ω)//R34B(221Ω)}の分圧抵抗です。
16V出力では{R34A(271Ω)//R34B(221Ω)}=121Ωの設定になっています。
ネットの記事では、R34A//R34Bを1.2kΩに置き換えて14V出力を得ています。

とりあえず750Ωに置き換えてみました。出力電圧は14.5Vと少し低くなりすぎました。
今度は、390Ωに置き換えました。出力電圧は15.2V程度をとなりました。
無負荷の状態ですので、これでOKとし、元の通りにケースに戻し完了。Happy!!

このACアダプタは、リサイクルショップで数百円程度で買い求めたものです。ケースは接着剤で固定されていません。 はめ込み式ですので改造は容易です。
小出力のトランシーバ用に最適です。見つけたら手に入れていてもいいでしょう。

2019-02-02 追記
無負荷の時は、マルチメータの値が不安定でしたが、負荷を掛けたら安定しました。
負荷を掛けて電圧を測定したら15.5Vでした。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック