FA-VA5でダミーロードを測定する

またまた、ダミーロードの測定をしてみました。 今回は、ベクトルアンテナアナライザ FA-VA5 で測定しました。FA-VA5の測定可能範囲は0.01~600MHzです。 但し、FA-VA5単体での測定は、操作性が劣るので、DS8SAQの作成したアプリケーションVNWAによって測定をしました。 前回の測定結果は こちら にあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

IC-9700のCI-V

ICOMのIC-9700を入手しました。数十年ぶりのICOM機です。 資金は、YAESUの2台、KENWOODのTS-790(1200MHz内蔵)と子供が小さいころに使ったキャンプ用品の処分で賄いました。 早速に技適機として変更申請を行いました。ついでFT-8などのデータモードの申請中です。 ICOMのCI-Vは、10年ほど前…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バンド別一括記載コード/電波の型式対応表

電子申請Liteで「電波の型式/周波数/空中戦電力」の入力を容易にするためのバンド別の一括記載コードと電波の型式の対応表を作成しました。 一括記載コード内に含まれる電波の型式が分かりやすくなっています。 周波数帯は、販売されているメーカ製リグの範囲になっています。 バンド別一括記載コード/電波の型式対応表
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

FT-991のデータ通信設定

新しい通信モードであるFT8がにぎわっています。CWやSSBの電波が聞こえないときであっても、FT8はにぎやかです。 私も時代にのって2年ほど前からJT65,JT9,FT8と運用してきました。 雑誌 CQ ham radioやHAM world等でもFT8に関する記事が掲載されない号がないような事態になっています。 CQ ha…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JG5CBR CW シールドをK3NG ARDUINO CW Keyerで使う。

Arduino CW keyerは、K3NG ANTHONY E GOOD氏が発表しているARDUINOを利用したCW Keyerのソフトウェア(以下、スケッチ)です。 スケッチのソースは公開されていて、自分の環境に適したようにカスタマイズすることが可能です。私の常用のKeyerは、K1ELのWinKeyer USBです。 Ardu…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

DLitePrinterをアップデートしましたので公開します。

DLitePrinterは、総務省 電波利用 電子申請・届出システム Lite(以下、電子申請Lite)で作成・保存した申請ファイル(.zip, .xml)をPDFファイルに変換するアプリケーション(以下、アプリ)です。 電子申請Liteは、2019年1月に大幅に改造され、保存するファイルは「申請書書式バージョン 0009」になり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

DELLのLEDモニタ E193FPcの修理

DELLのLEDモニタ E193FPcを修理しました。 時々使用するLEDモニタですが、電源をONにした瞬間0.5秒ほどは表示をしてくれるのですが、すぐにブラックアウトしてしまいます。 数か月前に使用したときは、正常に表示をしてくれていたのですが、使っていないときに電源がONになっていたためか故障してしまいました。 古いO…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

丹波篠山市に新JCC番号?

JARLメールマガジン第313号(2019年2月5日号)で突然 …………………………………………………………………………………………… 市の名称変更情報(兵庫県丹波篠山市の誕生、篠山市の消滅) 平成30年12月25日の官報で、兵庫県篠山市の市の名称が「丹波篠山市(たんばささやまし)」に変更されることが告示され、2019年5月1日か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JARLグリーンクラブ発行のGC賞を得ました

私が属しているJARLグリーンクラブが発行しているアワード GC賞を得ました。 ルールは、”東北地区で運用する東北地区のコールサインと他エリア(外国も可)のコールサインとでコンビニなるQSLカードを10組(20局)を得る”というものです。コンビになるとは、”同じサフィックス”ということです。 例: JA7TJ-W2TJ、 JA7…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

移動しない局の新スプリアス対応

前回、移動する局の免許にについて、新スプリアス対応を完了したと述べました。 私にはもう一つ、移動しない局としても免許を受けています。今回は、これについて述べます。 移動しない局として登録してある機器は、FT-847(50MHz以下 100W,144/430MHz 50W)とFTDX5000+VL-1000(200W、500W)の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

TOKYO HY-POWER HL-350VDXの修理

HAM仲間のL氏がTOKYO HY_POWERの144MHz帯オールモード・パワーアンプ HL-350VDXを持ち込んできました。L氏の知人の所有物だそうですが、出力が出ないとのことでした。定格によればHL-350VDXは出力300WですのでEME通信にでも使用するものなのでしょうか? いつ手を付けられるか分からないし、治せるとも限ら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JAIA既定のFM機感度測定方法

アマチュア無線機のカタログ、取扱説明書に ”測定法はJAIAで定めた測定法によります。” の表記が多く見受けられます。 ネットでこの ”測定法はJAIAで定めた測定法によります。” について検索しても、的確に説明した資料を得られないようです。 (かつては掲載されていたような気がします) カタログ、取扱説明書に ”測定法はJAI…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

SatChaser 1.0.2を公開しました

SatChaserは,私が公開しているサテライト通信用の衛星追跡アプリケーションです。 国内でサテライト通信を行っている方の多くは、JR1HUO 相田氏作成のアプリケーションCALSAT32とトライステート社のワンボードマイコンPICNICを使用している衛星を追尾しているケースが多いと思います。 ところが、私がサテライト通信を始…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

SONY VGP-AC16V7 ACアダプタ電圧変更

出力電圧15VのACアダプタが必要で私のジャンクボックスを探しましたが見つけられませんでした。 近い電圧の16V出力のACアダプタ(SONY VGP-AC16V7 16V2.2A)があったので、これを電圧変更することとしました。 幸い同様な記事をネットで見つけることができました。 https://marinesnow-jp.j…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

YAESU FT-7900の感度測定

手持ちの器機でYAESU FT-7900の感度を測定してみました。 参考資料は、CQ出版の ”RFワールド No.13 初めての無線機測定” とネット上の情報です。 まず、FT-7900の定格感度と、FT-7900と同程度の他社機種の定格感度を見てみました。 メーカ機種定格表での表現dBμに統一 YAESUFT-7900…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

YAESU FT-7900とADNIS FX-5の接続

私が、モービルで使用しているトランシーバはYAESU FT-7900です。 安全運転の為、マイクは純正のMH-48ではなく、ADNISのフレキシブル型モービルマイクロホンFX-5とオプションの変換ケーブルD-6MYを使用しています。 FX-5、D-6MYは、FT-7900の前に使用していたYAESU FT-90の時代に入手していたも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋月電子のFG085 miniDDS Function Generatorを入手

近所のI氏よりいただいたアンリツMG442A Synthsized Level Generator(10Hzから20MHzの発振器)が常用する1kHzの波形をオシロスコープで見るときれいなサインカーブになっていません。 ヤフオクで手ごろな低周波発振器に入札してもなかなか希望価格で落札できないので、秋月電子のFG085 miniDD…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JCA 10,000を達成

ようやくJCA10,000(Silver)を得ることができました。 JCAはJAIAが発行するアワードです。1997年7月15日からのQSOが有効ですが、私がJCAに取り組み始めたのは2003年4月とだいぶ遅い時期です。 以来、サフィックスを気を掛けながらQSOを行う日々が続きました。 1997年7月15日以来のQSO数は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

SARK-110の校正とダミーロード測定

CD社のアンテナ211Ax2の再生の際に、分配器のバランス等を測定しようとし、アンテナアナライザ SARK-110で試みました。両分配先に50Ωのダミーロードを、分配元にSARK-110を接続し143.5MHzから146.5MHzでSWRを測定しましたが、1.45程度を示していました。高すぎます。 今度は、SARK-110にいくつ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アワードJCAの魅力

JCA(JAIA Club Award)は、日本アマチュア無線機器工業会(JAIA)が発行しているアワードです。 歴史的には、1997年に発行開始されたアワードですが、特定の人(私もその一人ですが Hi)に支持示されているにも関わらず、なかなか広まっているという状況にはなっていないように思います。 アマチュア無線界には沢山のアワード…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more